スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謝ること」と「許すこと」

昨日息子が学校で怪我をして帰ってきました。
担任の先生曰く、「ふざけあって押されて怪我をした」とのこと。
頭に「たんこぶ」が出来たので、病院に連れて行ってレントゲンなど撮ってくださいました。
幸いたいしたことも無くていまは元気にしています!

それは、良かったんですが、
息子に聞いたところ、先生の話とは少しニュアンスが違っていました。
どんな理由にしろ、手を出したのだから、一言息子に謝って欲しかった。
こちらも勘にさわることを言ってしまったのだから
息子も謝ってお互い仲直りできるのに・・・・。

こういう小さなことを当人同士で解決できないっていうのが、とても残念です。
背景には、「先に謝ると悪者にされる」という風潮があるからです。



今から6、7年前
まだ引っ越してくる前の話です。
近所の子たちと遊んでいて、親も皆で立ち話をしていました。
AちゃんとBちゃんとウチの子と他の子も大勢で・・・
親が話している隙に、BちゃんがAちゃんを殴ってしまったようで、
Aちゃんが親達に助けを求めてきました。
Bちゃんは悔しそうに泣いていました。
ある一人のお母さんが「BちゃんはAちゃんに無視され、ひそひそ話をされたので・・・」
と言ってました。
Bちゃんのお母さんは即座にBちゃんを叱り、Aちゃんに謝ってました。
別に怪我もないし、これで終わるんだろうと思っていました。
いえ、わたしだったらここで「謝ってくれればいいよ」って言っていました。
でも、終わりませんでした。

次の日、Aちゃんのお母さんから電話があり、
Bちゃんのお父さん、お母さん、Bちゃん、揃って菓子折り持って
Aちゃんの家に謝りに来たそうです。
普通ならそこまでしたら許しますよね?
でもAちゃんのお母さんは私にこういいました。
「まったく!Bのあの体でやられたらひとたまりもないわよね~!
うちの子もうおびえちゃってー」
私が、でも原因はAちゃんがひそひそ話ししたからでしょ?
と何度言ってもそれには答えず、話をはぐらかすのです。
結局Bちゃんの文句を一方的に散々言い、電話を切りました。
たぶん・・・いえ、間違いなく、他の家にも電話して同じようなことを言いまくっています。
そのあとAちゃんとBちゃん家の関係がどうなったかは知りませんが。
私もその家族とは色々ありまして、ほとほとAちゃんとその母親とは気が合わなくなって
絶縁状態になって引越ししました。

何が言いたいのかというと、
悪いことをしたら「心から謝ること」
謝られたら「許す気持ち」が大切だということ

謝ったら全て相手に非があるように親が口出ししたり、言いふらしたりしないこと。
子どもは間違ったことをするのは当たり前で、一度間違いをしたからって
罪人扱いするのは違います。
そういう風潮があるから謝ることをしなくなるんですよね・・・。
残念ながら私の育児環境ではこういうことが多々ありました。
これから子育てをする方は、こういう親にはならないように、
こういう風潮を作らないよう頑張ってください。

息子は今日、相手の子とは普通に話をした。
と、言っていましたが、やっぱり胸の奥のほうがモヤモヤしています。
スポンサーサイト

テーマ : 中学生のママ - ジャンル : 育児

コメント

いるねぇ

親がそうなら子もry って、そういう人はこちらから離れていくしかないだろうねー。
「ごめんなさい」 「ありがとう」って言葉をきちんと伝える親が少なくなってきたのかなー。
そういう親は、子どもにさえそういう声がけしてないのかもね。

うちの場合は「そういう人もいるけど、ちゃんと出来てるお前の方がすごいんだよ。悔しいけど気にしないようにするしかないね」
と言ってますわ。

Re: いるねぇ

いるでしょ。・・・だらけでしょ?

「そういう人もいるけど、ちゃんと出来てるお前の方がすごいんだよ。
悔しいけど気にしないようにするしかないね」
→そういうしか方法がないですねぇ~

でも、そーゆー子、大人になってからどうなっちゃうんだろうね。
恐いわーーー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。